ぜんまいぷぺぶろぐ

嘔吐の国の姫であり人形

自由平等はぐ愛

ハチミツとクローバーの単行本を持ってる。

羽海野チカさんのかわいい漫画。

私はハチクロにはハマらない予定だった。

羽海野チカさんにはハマらない予定だった。

できればスルーしたかった。

でも気になっちゃって、意識しちゃって、読んだらはぐちゃんが可愛くて、はぐちゃん見たさに全部読んだ。

全部読んだのは漫画喫茶で。

はぐちゃんは、かわいい。

はぐちゃんは小動物で、変な擬音で肉を食べ、変な擬音ではぐノートに切り抜きを貼り、かわいい服を着て、たまに変な髪型で、たまにまともな事をしたりする。

なんだかわからないけどはぐちゃんが可愛いから、終盤の展開がつらい。だから終わりの何冊かの単行本はうちにはまだない。

 

羽海野チカ3月のライオンも読んでるが、モモちゃんは、かわいいけど、たしかにかわいいけど、はぐちゃんとは違う。

 

ところでハチミツとクローバーは実写映画とドラマがあって、見て見たけど、ちがう!

蒼井優成海璃子も好きだけど、はぐちゃんじゃない!

はぐちゃんは、身長の低い中学生の女の子をキャスティングすればよかったのに。

はぐちゃんは突然変異で成長がとまった女の子の小動物だから、年齢に合わせたキャスティングしてはだめだよね。

でかいはぐちゃんははぐちゃんにあらず。

 

はぁ、伝わりましたか?私のはぐ愛。