ぜんまいぷぺぶろぐ

嘔吐の国の姫であり人形

近況

私はうつ病なのですけれどもね、ここ何年か。

落ちた時は本当に死にたくなる。

自分を必要のない人間だと思う。

でも、本当は死が人一倍怖いんじゃないのかってくらい、怖い。

死にたくない。不死になれるならなりたい。できれば不老も。

 

どういう人間として生きて行ったら良いかわからない。

完璧な事はできない。嘘もつく。見た目は醜い。

友達、いるかもしれない。自信がない。

 

好きなもの。人形とぬいぐるみとハムスターと金魚と、漫画と児童書、アニメ。

 

最近、服への興味を失いつつある。

体が服を拒むのです。簡単なゆるいTシャツと短パンか、ワンピースタイプの寝巻きしか着たくありません。それは外へ出る格好ではありません。

体がボロボロなのです。手入れをするのに使う力がありません。今は。

しまむらでとても簡単な服を何枚か買ってこようかと思っています。パーカーとズボンとTシャツ。

なぜかというと、入院するかもしれないので、入院着もかねて、簡単な服を。

でも入院したくないです。

 

食べた物を全部吐いてしまう事が頻繁にあります。

余裕が無いのです。

ややっこしい手続きをまたしなきゃいけないし、病院を変えるし。

薬は飲んでます。デパゲン。

 

すごい事がしたかったあの頃。

かわいい服が着たかったあの頃。

作りたくて仕方がなかったあの頃。

ママがあの頃に戻れと言うの。

私はまだ若いんですって。27歳。やりなおせるんですって。

でも私はいま、鬱から回復した自分の姿のビジョンが全然見えません。