ぜんまいぷぺぶろぐ

嘔吐の国の姫であり人形

アミュレットリトルベア

ぬいぐるみを連れて歩くというのに憧れている。

いや、私は子供の頃はぬいぐるみを連れ歩いていた。

くまのまみ、というぬいぐるみを連れ歩いていた。

高校生になってからはリカちゃんをよく連れ歩いた。

 

いま、ぬいぐるみを、連れ歩きたい。

小さいのが良いな。肌身離さず持てるなにかがあると良いな。

今日買った小さなシュタイフくん、あれはすごくよい。

でも、カバンに入れといてごちゃごちゃしたらかわいそうかも?

専用ポーチにいれるとか?

うーん。

 

と、思いながらシュタイフのサイトを見ていると、なんだかとても良いものが載っていた。

ネックレス リトルベア という商品。

これは、緑のリボンのネックレスに小さなくまのぬいぐるみがついているというもの。

ちゃんと耳ボタンがついてるシュタイフのくま。

これは、肌身離さず持ち歩く、というかつけられる。心臓に近いところだ。

 

なぜいまぬいぐるみといたいのか。

安心したい。ひとりじゃないと思いたい。

さびしい。とか、いろいろ。

リトルベアは、アミュレットとして…などと書かれていて、すごく惹かれる。

 

かわいくないのは、お値段…

 

あと買うなら顔を選んで買いたいからお店で買いたい。

新千歳空港

 

行くか…