ぜんまいぷぺぶろぐ

嘔吐の国の姫であり人形

シュタイフ

f:id:zenmaipoupee211:20171226224756j:image

地下鉄に叫んでる人がいて怖かった…
あの人(知らない人だけど)に会うの3回目で、いつも地下鉄の中で叫んでる。
主に、地下鉄でスマホいじってる人に、ネットしてんじゃねーぞ!と叫ぶんですよ。
周りの人はいつもはスルーするのに、今日は笑ってる人とかいて怖かった。
しかもいつも同じ駅で降りるの!!
怖すぎるから走って帰ったよ…

写真はアンティークショップでゲットしたシュタイフ
小さいテディベアがいつか欲しいと思ってて、この間4プラのパリの蚤の市で小さなベアを見せてもらったら結構お高くて、やっぱりアンティークは高いよね…と諦めていたの。
この子は1998年の子。
シュタイフで新品のミニベアを買うより普通に安くて、アレーと思って見てたら、お店の方が「その子箱入りなのよ」と言って、いろいろ説明してくれて、しかもすこしまけてくれて。
 

f:id:zenmaipoupee211:20171226224809j:image

1998年はぜんぜんアンティークではないけど、逆になかなか出会わない、と私は思う。

中途半端に新しいと、今はあまり価値がないというか、出回らないというか。

シュタイフの中古を扱うお店もよく知らないし。

私は札幌ではこのお店と、あともう一軒くらいしか知らない。アンティークぬいぐるみ屋さん。

たまにまんだらけで最近のシュタイフが売られてる時があるけど。

この子は、耳が可愛い。シュタイフの顔立ちがそのまま小さくなった感じもするし。

 

私にとっては、ぬいぐるみは宝石くらいの価値があるのです。

アンティークぬいぐるみはアンティークジュエリーみたいに価値がある。

アンティークぬいぐるみの山は宝石の山。

ぬいぐるみ、捨ててしまうこともあったけど、やっぱり集めようと思う。

というか集めてしまう…欲しくなる…

 

そういえば今日のお店、うちにはいないサイズの小さな市松人形も売ってて、すごい惹かれたなぁ。

 

地下鉄で叫んでる人もぬいぐるみ集めなどの趣味を持てば地下鉄で叫ばなくてもすむんじゃないかしら。