ぜんまいぷぺぶろぐ

嘔吐の国の姫であり人形

錦紗の着物を見てよの会

あたしが錦紗を好きになったきっかけはこの本ですよ…

f:id:zenmaipoupee211:20171023215907j:image

まず私はこの表紙の高畠華宵という叙情画家が好きでしてねぇ。

両性具有の妖しい美しさ、清楚なだけではなくどこか毒をもつ独特な雰囲気。

そんな高畠華宵の描く女子が着ている着物は錦紗だと、この本には書いてあるではありませんか!!

ちなみに銘仙は加藤まさをという画家さんが好んで着せていたのですよ!

 

錦紗って何かしら!?ととりあえず調べてみる。

錦紗

錦紗ちりめん・錦紗おめしの通称。和服用の高級な絹織物。前者は細めの生糸で織り、しぼが小さいちりめん。後者は練り染め糸を使って、平織または紋織にした織物。

 

へー!しぼが小さい縮緬なんだー。

本によると、とろりとしなやか、なんて書いてあるなぁ!

 

で、ネット通販で調べてみるわけです。

錦紗…

あ…

変な柄みつけてもうた…

 

で、早速買った錦紗がこちら。

f:id:zenmaipoupee211:20171023221039j:image

抽象柄の錦紗の着物。

ええやん…こんな着物ならうちなんぼでも欲しいわ…

抽象柄が好きでして。しかもグレーにピンクに黄色!ピシッと締める黒!

超アートじゃないですか!?

美術館いくならこの着物で決まりですよ。

 

味をしめた私は、錦紗をネット通販で調べまくる。

あ、なんでネット通販かと言うと、お店で見てもどれが錦紗か書いてないとわからないし、なによりネット通販だと安いんですよ…ね…

 

f:id:zenmaipoupee211:20171023221433j:image

大好きな唐草模様!

これは結構色落ちとかしてるんですが、なんせ古いものですからね、そんなの気にしてたら錦紗、着られないですよ。

 

f:id:zenmaipoupee211:20171023221624j:image

そして見つけてしまう、折り鶴柄。

なんやこれ…日本の宝ちゃうの?こんな可愛くて柄が大きい着物が、子供用やなくて大人サイズであるのん…??

昔の着物って、柄が大きいですよね。

これは裏地に破れがあるので治さなければなりませんが、治す前に着ました。

破れが怖くて錦紗が着れるか!

 

f:id:zenmaipoupee211:20171023222030j:image

そして最近買ってしまった、ピンクのキモノキモノした錦紗。

いやー、錦紗が好きになってから、実はキモノキモノしたいです、本当は。

だって錦紗はお嬢様の着物ですよ。高級品よ。

お嬢様っぽく着なきゃだめなんですよ。

錦紗は、着物界の甘ロリですよ。

 

ちなみに私は、某着物通販ショップでは1500円の着物ばかり狙ってます。

なのでここで紹介した着物、全部1500円。月に一枚買うか買わないかです。

なんか自分で不安になったので正直に言いますけど…

服に3000円以上払いたくないんです…

こんなに服が好きや好きやとブログに書いてるけど…

あたしの服、洋服もほぼ古着で1000円とかやで?

 

安心して…