ぜんまいぷぺぶろぐ

球体関節人形、ぬいぐるみ作り。着物、魔法少女。

着物についての長いお話

あれは小学生の頃の七夕。

みんなで浴衣で集まって、えのもと(小学校の近くの駄菓子屋)の前でたむろしていた。

私はなぜか黄色いサングラスを帯のところにさしていた。理由は覚えていない。

それを見たYくんが、指をさして「変なの!浴衣にサングラスなんてあわねぇよ」と言った。

私は「なんかこの子ユーモアとかわからない余裕のない子なんだな」と思った。

 

Yくんはサイテーで、私が生理でプールを休むとにやにやしながら「なんで休んだの?」と聞いてくるセクハラ男子だった。

 

というのは置いといて。

私は着物を着ていて人に何か言われた事がまだありません。

間違って合わせが逆だった時すら八百屋さんに褒められた。泣いた。泣きながら直した。

でも世の中には着物を着てるだけでヒソヒソ言ったり、勝手にお直ししてくる人がいるらしいですねぇ。

私は金髪だしちゃらんぽらんに着てるし作り帯だし、足袋ソックスだし、変なマフラーつけるし、何か言われてもおかしくないんだけどなぁ。

触れちゃいけないオーラでも出しているのかな?

ま、語るほどでもない着物姿って事ですね。

 

私の理想は、着物着物してない着物姿。

オーロラタウンで見かけたおばあさん。

茶色のコートにベージュの着物。一見ロングスカートを穿いてるように見えたけど草履。よく見れば背中は帯で盛り上がっているので着物のシルエット。

でも、いかにも着ました!って感じがしない。

いいなーと思いました。

私はどうしてもピンクだの赤だのを選んでしまって、着物着ました!って感じになってしまう。

着物着ました!でも良いんですよ。それが着物ですよ。

でも、この人よく見たら着物じゃね?ってくらいが、町に溶け込んでる。

 

毎日着物が着たいです。

仕事終わったら着物に着替えてどこにもでかけないとか。

だいぶ前に念願の黄色い町娘風の着物をゲットしたけど単衣なので6、9月しか着られません。赤い帯もゲットしたので、もうコテコテの町娘コーデができます。

やりたいコーデいっぱいありますよー。

f:id:zenmaipoupee211:20170414011214j:image

f:id:zenmaipoupee211:20170414012250j:image