ぜんまいぷぺぶろぐ

球体関節人形、ぬいぐるみ作り。ミニマリスト目指す。

ロリータミニマリストとは

前のnoteの方にも書きましたが、もう一度載せます。
♡ロリータミニマリストとは♡
・普通のミニマリストと同じく、必要最低限のものしか持たない
・シンプリストではない
・スイマーやサンリオなどのかわいい系ブランドの家具や調度品が多い
・服装はロリータブランドやガーリーブランドのブラウスやスカートを着回し、私服の制服化を図る
・ハレの日のとっておきの服を持っている
・メイクは最小限、でもまつげばしばしのドーリーメイクを目指す
・人形、ぬいぐるみは同居人
・トランクひとつで暮らすことを夢見る
・愛読書は赤毛のアン(アンがグリーンゲイブルズに来たばかりの頃の持ち物は、かばんひとつのみ!)*アンはミニマリストではありません
・ものづくりの心を大切にする

ミニマリストって大人の方が多いから、かわいいから卒業してしまう人が多いと思います。
ナチュラルでアイロンがけのいらない楽な服とか、すっぴん風メイクとか、そういう方がミニマルな生活にあってると思う。
でも、私は、まだかわいいから卒業したくない。しがみついていたい。
アイロンがけ必須の白いブラウス、レースのついたかわいいプリントのスカート、ニーハイソックスで生きたい。
メイクも、グッズは必要最低限でも、まつげだけはばしばしにしたい。ドールメイクを意識して。
私服の制服化も目指しているのですが、私の普段の服は全部で7枚。
BABY, THE STARS SHINE BRIGHTのセットアップやカットソー、キャサリンコテージのブラウス、ロリータブランドではないけれど大好きなアンクルージュのブラウス、一枚だけGUのブラウス、エミリーテンプルキュートのスカート。
これらを着回しています。
全然いけます。靴下やアクセサリーで「いつも同じ感」を回避しているつもりです。
服は、本当はまだまだあります。
ミルクやジェーンマープルのワンピース、BABY, THE STARS SHINE BRIGHTのジャンスカ、危機裸裸商店のドレス。それらは、大事なコレクションとして、大切に保管しています。
ミニマリストだからコレクションをしてはいけないという決まりはないと思います。きれいに収納できていればOKというのが自分基準。

自分の好きに正直に生きた結果が、ロリータミニマリスト。たぶん、えーって思う方が多数いらっしゃると思います。まずロリータというのがダメって人とか。
ロリータの道がイバラ道というのは百も承知。
それでも突き進むしかないのです。