ぜんまいぷぺぶろぐ

球体関節人形、ぬいぐるみ作り。着物、魔法少女。

ロリータと私

自伝漫画 ロリータと私

f:id:zenmaipoupee211:20180122132827j:image

f:id:zenmaipoupee211:20180122132836j:image

f:id:zenmaipoupee211:20180122132842j:image

ロリータ…いつの間にか私の心をとらえて離さなかった不思議なファッション…

思い出せるだけ描いてみました。

文字がとても見づらくてすみません。書き殴りなので…

 

補足をすこし?します。

最初に出て来た某イラストサイトさんは、いまも憧れてます。

下妻物語は高校生の時に見て、いまでも大好きです。

ボディ◯イン、パニエくらいなら買ってもいいと思います。服はダメ!

キャンディロボットはいまはなきブランド。

笑われてしまった姉、かわいそす!

高校生の時に悩んで買わなかった服は、ゴスパン系だった気がする。黒いワンピースだったような?エミキュも憧れてた。

アメリカ古着は、高校生の時から札幌に行くたびに買ってました。絵のコーデは、黄色チェックのワンピに赤いカーディガン、金髪!というフツーに派手派手ファッションでした。

札幌で、白ロリータで自転車で全力疾走の女子を見て、すこし悲しくなりました。

 

私はいま変なこだわりで、ピンク系のロリータしか着たくなかったりするんだけど、何才まで?とかはあまり考えないようにしています。

ピンク系はもう無理…となったら、黒系とか生成り系着ると思います。

みんなも好きな服を着よう!

 

 

 

広告を非表示にする

いつも来るヤツ

函館に来て一週間経って…

 

死にたい!

 

という気持ちが強くでてどうしようもなくなるヤツが来ました。

死にたいです。

月に一度はこの死にたいヤツが来て、前は鬱ツイートとかしてたら気が紛れてたけど、ツイッターやめたのでこのブログに書くしかありません。

インスタグラムは、なんか鬱な事書きづらい雰囲気ありますね。

死にたい。

親にも言えないですね。なんて切り出したら良いかわからない。

いま、死にたいんだけど…と言っても、なんか緊迫感がないというか、本気ならもう死んでるんじゃない?って言われそう。

死にたいなぁ。

広告を非表示にする

函館過疎

函館って過疎地域指定されているんですね。

 

さっき、函館での仕事のことを調べていたのですが、A型事業所が少ないです。

芸術ホールのなかの軽食喫茶のA型事業所が良いかなーと思ったのですが、ここ、お客は入ってるのかな。

障害者雇用のある普通の仕事も調べてみたのですが、なんかいまいちピンとこないです。

ここは、あれですかね。発達障害という事を隠して普通の仕事をするべきですかね。

そうすると、私はただの使えないやつになってしまうんですけど、ここで皆さんにしつもんです!

健常者だけど使えないやつと、発達障害だから使えないやつ、どっちがマシですか!

あと、健常者だと思って採用したのに後になって発達障害だとわかるパターンと、最初から発達障害カミングアウトして採用されるパターン、どっちが良いんだろう。というか、発達障害とカミングアウトしたら採用されるのかな?

 

私は、本当は、働きたくない。

私にとって働くというのは、人に迷惑をかける事だから。

たとえば接客の仕事だと、仕事仲間にもお客さんにも、どっちにも迷惑をかけるの。

私みたいな人間は働いてはいけないのだ。

みんなが真面目に働いてるのを邪魔してはいけない。

と、すぐネガティブになってしまうのは、どうなんでしょうね。

私は、本当に中途半端だ。障害者として中途半端。

私が発達障害だとわからない人の方が多い。

私もわからないし…

 

楽しい話を書いて終わろう。

f:id:zenmaipoupee211:20180120133240j:image

しましま靴下と黒いストラップシューズの組み合わせが大好きなので、ぜんまいぷぺ学園(女子校、全寮制)の制服の足元はこれです。

f:id:zenmaipoupee211:20180120133402j:image

金魚をバケツから金魚鉢にうつしました。

本当は60センチ水槽で泳がせたいけど。

広告を非表示にする

函館市民に嫌われてる

朝7時に起きる。

ご飯を食べて洗濯して身支度して、適当に過ごす。

昼ご飯のあと外に出て、歩いて30分ほどの本屋に行く。

帰って来てお茶を飲みながら本を読んだりしていると眠くなってくる。

眠けと戦う。←今ここ

f:id:zenmaipoupee211:20180119152020j:image

 

函館市民になかなかなれないので、病院にも行けない。いろんな手続きが中途半端なので仕事も探してない。

でもわりと充実した日々を送っているんですよ…ものすごくお金がないけど。

散歩してるとやっぱり変なことを考えてしまうけど。

今日は、函館市民全員が私を敵だと思ってると考えていた。

下校途中の小学生軍団が投げた雪玉が私の目の前に落ちて来た時、小学生が「あーあ」と言ったのは、私が気持ち悪いからぶつけてやりたかったのにぶつからなかったので出たため息なのだ!!!と、本気で考えてしまった。

車も、私が信号を渡りたいのに右折してくるし、減速しないでつっこんでくる。

函館市民こわい!!

第一印象で私のことを嫌ってるんだと思う。

と、本気で考えてしまうのです。

誰にも言ってないけど、家族にも嫌われてるとたまに思う。

正月に姉が帰ってくる時、姉を待ってる間中、嫌われてるからやだなーと思って泣きたかった。誰にも言わなかったけど。

でも家族は話せば私を嫌ってないとわかるから、まだいい。毎日その確認を密かにしてるけど。

でも函館市民には、全員に私のこと嫌ってないですよね?なんて聞けないから困る。

私を普通の人だと思ってくれれば良いんですよ、好かれたいわけではない。

ていうか、こういう思考をなくしたい。普通、好きとか普通とか嫌いとかは、頻繁に思う事じゃないと思う。

私は薄汚れててもずるくても悪くても、生きていかなければいけないので、生きて、存在するのが当たり前なので、たまには外へ出てなにかしなければいけない。

そうしたらほかの人間は絶対どこかにいて、私を認識するけど、その人が何を考えてるかなんてわからない。

わからないから、私は、普通にしていなければいけない。

 

ここまで書いてて思ったんだけど、私は自分のことを薄汚れてて、ずるくて、悪いと思ってるのが強いから、自信がなくて、人に嫌われてると思うんだろうなぁ。

そういう事も考えないで生きたいなぁ。

 

f:id:zenmaipoupee211:20180119153240j:image

ベッド横に棚を積み重ねてみたら壁っぽくなったので、秘密基地感でてきた。

市松とわしだけの秘密のスペースじゃ…

お姫様

最近夜寝る時の薬を飲んだ後、ハイになって、自分はお姫様だと思うようになった。

前は具合が悪くてよく吐いてたので、嘔吐の国のお姫様だった。

いまは、吐いてないので、嘔吐の国から亡命したお姫様。

もともと嘔吐の国は崩壊寸前だったのだ。

で、ハイになると何をするかというと、服の整理をしている。

f:id:zenmaipoupee211:20180119081909j:image

昨日はお姫様だと思う服を並べた。黒色すみれを聴きながら。

f:id:zenmaipoupee211:20180119082046j:image

お姫様っぽいプーリップも出てきた。

 

f:id:zenmaipoupee211:20180119082815j:image

本気で、明日からはずっとティアラをつけて生活しようと考えていた。お姫様だから。

 

あと、ハイになると、たまに母親にすごい夢を語ったりもする。

たいした夢じゃないかもだけど、すごい自信満々で話してて、朝に後悔する。

どんな夢かというと、地元の蔦屋書店で貰える無料の雑誌に載る!って言ってた。

 

あ、記憶は全部ある。記憶をなくした事はそんなにない。

というか楽しい。1日で1番ハイになってる時が楽しい。楽しすぎて寝れない。適当な頃合いに追加眠剤飲んで寝る。

 

これってやっぱり薬が合ってないのでしょうか。

私が飲んでるのは眠剤精神安定剤

なにが悪いんだろう。飲み合わせ?

ハイになって、今の所人に危害を加える事はしてないけど、いつかしそうで怖い。

自分を傷つける行為とか。

別人になってるから。

飲まなきゃ良いんじゃない?と思うでしょ?

そうすると今度は眠れないし、へんな幻覚症状が起こったりする。

どうしたもんかのう。

 

広告を非表示にする

歩いて20分

私の家は坂を上った所にある。

コンビニが近くにない。坂をもっと上るか、下るかすると、ある。でも微妙に歩く距離。

いろいろと車がないと不便。

でも私は車の運転をする自信がないので、たぶん車を持たない。

なので歩く。

毎日坂を上ったり下ったりしてたら、痩せるのではないか。

 

今日は歩いて家から20分ほどのリサイクルショップに行った。

靴が安かったので二足ゲット。

f:id:zenmaipoupee211:20180118200716j:image

ピンクのブーツと黒いストラップシューズ。

黒いストラップシューズ、世界で1番好きな靴です。2番目は瞬足です。

どっちも新品同様に見える。

リサイクルショップから歩いて30分ほどのところに大きいダイソーがあるので、そこも行った。

30分ほどとか言ってるけど、ぶっちゃけわからない。だって計ったことない。でもなんか微妙に歩く距離なんですよ。

f:id:zenmaipoupee211:20180118201053j:image

化粧水とフェイスパウダーをゲット。

 

歩いてると、やっぱり自分に自信がないというか、自分ってこの世に必要ないのでは?とか札幌ではやっぱりみんなに嫌われてたなぁ、これ以上ボロが出る前にみんなの前から消えれて良かった、とか思ってしまった。

ネガティブな考えから抜け出せない。

 

でも明日はあのロリ服を着よう、土曜に母が美術館に行きたいと言ってるから、その日は着物を着よう、とか思ったりもしている。

服や人形の事を考えてる時はポジティブ。

 

そういえば手続きし忘れたことがあるのでまだ札幌市民です。

広告を非表示にする

プリ

札幌の家には全身鏡がなかった。

函館の家には全身鏡がある。

それを見てわかる

太った。

ほんっとーに太った。

なにが原因かわからない。

とりあえず痩せたい。

なんで太ると馬鹿にされるんだろう。

食べ過ぎかと思われてるからかなぁ。薬のせいとか色々あるんだけど…前は薬多かったから…薬のせいにしたい…

 

f:id:zenmaipoupee211:20180117212811j:image

f:id:zenmaipoupee211:20180117212820j:image

f:id:zenmaipoupee211:20180117212826j:image

部屋の棚の位置を変えたりした。

60センチ水槽を置きたいけど水槽台がない。前はあったのに。なぜなくなったかというと、父が勝手に人にあげてしまったのだ。

ギターのアンプ置くのに最適だったらしい。

でも水槽台を置く場所がいま確保できない。ひー。

水槽台って結構高い。良いやつが欲しいし。見た目が木のやつとか。

 

f:id:zenmaipoupee211:20180117212437j:image

f:id:zenmaipoupee211:20180117212445j:image

プーリップのカスタムをした。

ずっと気になっていた。カスタム途中の子が。

うちにはプーリップが数体いるのですが、なぜか1人足りない…

どこに行ったんだろう。みんな箱に入れてしまってたと思うんだけど。

f:id:zenmaipoupee211:20180117212457j:image

レトロな人形をまねて、瞳の上に白いハイライト。

この金髪ちゃんは、もともとこんな子でした。

f:id:zenmaipoupee211:20180117212535j:image

鼻血ゾンビプーリップ。たしかいつぞやのハロウィンにカスタムしたんだよなー。

瞳をドールアイに変えたい。水色の。

 

高校生の時はプーリップとリカちゃんしか友達がいませんでした。

広告を非表示にする